沢田桂太郎選手(日本大学2年/東北高校卒) 2018年トラック世界選手権大会日本代表選手団選出について
大 会 名 :2018年トラック世界選手権大会
派遣期間 :2018年2月22日(木)〜3月6日(火)
大会期間 :2018年2月28日(水)〜3月4日(日)
開催場所 :オランダ・アペルドーン
http://jcf.or.jp/?p=58184

 第38回アジア自転車競技選手権大会の結果について(本県出場選手)
エリート男子チームパーシュート
第1位 日本(近谷 涼・一丸 尚伍・今村 駿介・沢田 桂太郎(日本大学2年/東北高校卒))3:57.801
※アジア新記録、日本新記録
http://jcf.or.jp/?p=58043

ジュニア女子チームパーシュート
第2位 日本(増田 夕華・中冨 尚子・菅原 ななこ(東北高校2年)・橋 吹歌)4:55.940 ※予選
http://jcf.or.jp/?p=58008

 荒井佑太選手(法政大学4年)沢田桂太郎選手(日本大学2年) 2018年トラック中距離海外合宿の選手について
派遣期間 :2018年1月8日(月)〜2月10日(土)
派遣場所 :オーストラリア・ブリスベン

 沢田桂太郎選手(日本大学2年) 2017-2018 UCIトラックワールドカップ大会第3戦日本代表選手団選出について
大 会 名 :2017-2018 UCIトラックワールドカップ大会
派遣期間:2017年2月12日(日)〜2月20日(月)
大会期間:2017年2月17日(金)〜2月19日(日)
開催場所:コロンビア・カリ

 2016-2017 UCIトラックワールドカップ大会第3戦の結果について
4kmチームパーシュート予選
日本チーム(荒井、沢田、一丸、近谷)4分09秒001 第14位
http://f.hatena.ne.jp/cyclistfan/20170219010454

 荒井佑太選手(法政大学3年)沢田桂太郎選手(日本大学1年) 2016-2017 UCIトラックワールドカップ大会第3戦日本代表選手団選出について
2016-2017 UCIトラックワールドカップ大会第3戦派遣選手団
派遣期間:2017年2月12日(日)〜2月20日(月)
大会期間:2017年2月17日(金)〜2月19日(日)
開催場所:コロンビア・カリ
http://jcf.or.jp/?p=53774#more-53774

 日本自転車競技連盟強化指定選手について(2017年1月10日現在)本県選手
【短距離男子エリート】早坂秀吾(JPCU宮城)仙台商業卒
【中距離男子エリート】荒井佑太(法政大学3年)仙台商業卒、沢田桂太郎(日本大学1年)東北高卒

 沢田桂太郎選手(日本大学1年) 2016年UCIジュニアトラック世界選手権大会 日本代表選手団選出について
大会名 2016年UCIジュニアトラック世界選手権大会
開催日程 平成28年7月20日(水)〜24日(日)
開催場所 スイス/ワールドサイクリングセンター

※相原好宏先生(東北高校教諭)もコーチとして選出されております。

 沢田桂太郎選手(日本大学1年)尾形尚彦選手(東北高校3年)  ジュニアネイションズカップ日本代表選手団選出について
大会名 2016UCIジュニアネイションズカップ
開催場所 フランス・スイス
開催期間 平成28年5月21日(土)〜29日(日)

 2016アジア選手権トラックで沢田選手ジュニア日本新記録!
1月に伊豆ベロドロームで行われた、2016アジア選手権トラック競技において、沢田 桂太郎選手(東北高校)が、ジュニア1kmT.Tに出場し、1分03秒561のジュニア日本新記録を樹立して2位に入賞しました。
同じく4KmT.Pにおいても2位の原動力として活躍してくれました。
同エリート1KmT.Tにおいては、早坂 秀悟選手(JPCU宮城)が2位に入賞しました。
おめでとうございます。