2016アジア選手権トラックで沢田選手ジュニア日本新記録!
1月に伊豆ベロドロームで行われた、2016アジア選手権トラック競技において、沢田 桂太郎選手(東北高校)が、ジュニア1kmT.Tに出場し、1分03秒561のジュニア日本新記録を樹立して2位に入賞しました。
同じく4KmT.Pにおいても2位の原動力として活躍してくれました。
同エリート1KmT.Tにおいては、早坂 秀悟選手(JPCU宮城)が2位に入賞しました。
おめでとうございます。